SWEET SUMMER TIME

travel/ wedding/ beach/ cooking/ cafe/ fashion/ photo/ loveおしゃれな写真を撮ることがスキ

Y+S WEDDING♡♡-music-

唯一彼にこれだけは俺がやる!って言われてたのが

「音楽」
私はずーっと同じ音楽何年も聞くタイプで正直無音でも生きていけるタイプなので
あまりこだわりもなくそこは彼に任せようと思っていました。

私テスト勉強とかも昔から早めにやる真面目タイプ笑
だったので
そのクセが抜けていないのか、、
結婚式の準備に関しても何事も割と早めから行っていました。
その内の一つが音楽。
急に音楽決める!ってなっても絶対浮かんでこないだろうなぁ。とわかっていたので
1年前から「これいいやん」って思った音楽や
単純に自分が好きな曲で結婚式に向いてそうな曲を携帯にメモしていってました。

半年くらい前から彼にも調査して
彼が入れたい曲もメモに追加。
とりあえず自分たちの中のリストは出来上がったので
それを当てはめる作業。
最終打ち合わせのときに音楽の打ち合わせも一緒にします。
と言われていたので(確か7月初旬)
その日までにリストを作りました。

書き込むリストはプランナーさんが用意して下さってるので
私たちはそれに書き込むだけ。
その用紙には
入場はこういうタイプの曲がいいですよ
とか
ケーキ入刀はこういうのがいいですよ。
などとどういう曲調、始まり方などの曲がいいか具体的にアドバイスを書いてくれています。
私はそれに合わせてはめ込んで行きました。

ちらほらROCKだったりバンドだったりが入りました。
完全に彼の趣味&私の趣味で構成されたリストです。
ちなみに両親の手紙はどうしていいかわからず魔女の宅急便荒井由美にしました。

そして当日打ち合わせの後音楽の打ち合わせへ。
他の会場はどうなのかわかりませんが
オリエンタルは音楽もペーパー同様専門の方がいらっしゃいます。
音楽担当して下さったのは二郎さん。
見るからにオシャレそうでブランデーの似合いそうな渋めの方。
それもそのはず。
オリエンタルのレストランからバーからplan do seeの全ての音響の責任者の方。
パソコンには何万曲というジャンル問わず膨大な音楽が入っていました。

まず二郎さんに
「結婚式のテーマ、自分が思うこんな結婚式にしたいっていう言葉を挙げて下さい」
と言われました。
私が3つ、彼が3つ。
きっと私は「オシャレ」と言った気がします。
彼は「楽しく」って言ってたかな?
私も2つ目か3つ目に楽しくって言った気がするんですが
そのテーマが2人の間で似ていること、近いっていうのは大事だとおっしゃっていました。

そして
結婚式の音楽について説明を受けました。
実際にこういう場面にはこういう曲が合うとかも聞かせて下さって説明して下さいました。
色んなお話をして下さって
私たちの意見は完全に変わりました。。

二郎さんにお会いする前は
「自分たちの結婚式だから自分たちらしさを出すために自分たちの好きな曲を流そう」
だったのが
「結婚式に出席してくれるゲストが楽しんでいってくれるような曲、そのシーンにあった曲、
パーティーのイメージに合った曲を流そう」
と思うようになりました。

そして二郎さんは私たちに二つの選択肢を与えて下さいました。
「このリストを基に順番だけ変えるなどほぼこの通りにいくか」
「これを吟味した上で私の手直しを必要とするか」

私たちは迷わず後者を選びました。
プロの方のアドバイスを聞かないことはない!!

そしてまず問題にあがったのが、、
私の思い描いている
NY&オシャレな流しテーブルの会場に
果たして邦楽は合うのか?ROCKは合うのか?笑

{23EB7024-E66C-4C5C-8694-B32C418F40B7:01}

{6D2E6FEF-CB52-42E2-B720-39ECC95CC879:01}

彼そこはすんなり二郎さんの言葉を受け入れ笑
手直しして頂くことになりました。
好きな曲を流すのは二次会でいいんじゃない?と言われ納得。

実際に選んだ曲や提案して頂いた曲も全て試聴させて頂きましたが
もうその場面が浮かんでくるようでした。
まずこのシーンはこれにしますか?とか
上から順番ではなくシーンシーンで決めていきました。

何曲かは私たちがリストに入れていた曲も合格しました♡
入場曲、再入場曲、退場曲は
やっぱり思い出深いです。

歓談中は基本的にJAZZにしてもらって
夏なのでボサノヴァも入れて頂きました。
手直しして頂いて完成したリストがこちら↓

{FF7CC248-D5AA-43FF-BB5E-FAF9361D7D46:01}

ケーキ入刀〜ファーストバイト
SATCのテーマソング〜プラダを着た悪魔
流れめっちゃ好きーーー!
NYの雰囲気が出てたんじゃないかなって思います♡

入場曲の「Merry Me」は知らない曲だったんですが
(私たちめっちゃ洋楽疎いです笑)
このときに聴かせて頂いてから彼も何回も聴いて
いい曲やな〜って言ってて
私も結婚式以降大好きな曲になりました♡

JasonDerulo"Marryme"

{6A82CA34-FB2C-4FDD-9B42-61230ED74BA5:01}


再入場曲は彼が好きな曲。
「Love never felt so good」
ジャスティン版は前奏がちょっと長めでかっこいいから
再入場の雰囲気にぴったりでよかったな!って思います。


{2BE8FA4C-276E-4D79-84AF-B7B82E7FBBFB:01}

退場曲は「Just the way you are」
ベタだけどこれやっぱ前奏の感じとかめっちゃ好きでちょっと切なくてそこまでバラードじゃない感じとか結婚式にぴったり!ってずっと思ってたので使えて良かった♡
最初入場曲にしてたんですが二郎さんの提案で退場曲になりました。
退場曲になると退場曲っぽい感じがしてすごく気に入ってます♡


{C6D2B923-FD8C-47FB-B0B5-1298CA374198:01}


送賓でX japanがまさかのランクイン!笑
バラードだったし歌詞が英語のものもあったりするので
「いいやん!」と言ってもらい採用になりました笑

二郎さんはシーン毎に
こういう役割をしてもらうためにここにはこういう曲調がぴったりですよ
と説明をして下さったんですが
(例えば 入場は前奏が長めで曲に入ったら盛り上がる曲がいいとか)
その説明一つ一つがすごく納得のいくもので
音楽がいかに雰囲気を演出するのに大事か
ということを理解しておられるプロ中のプロといった感じで
打ち合わせが終わった後
私と彼は本当に感動していました。
どの道にもプロの方はいてプロの方の言葉にはとても説得力があるなと。
全てが納得のいくもので二郎さんにお会いできてなかったら私たちの曲はどうなってたのか
と思うと今となっては末恐ろしいです笑
二郎さんはとてもお忙しい方なのでスケジュールが合うかとか色々と条件が合った場合のみ担当して頂けるそうで
巡り会えたことにまた奇跡を感じました。
打ち合わせが終わった瞬間
音楽は空間を演出してくれるものだと改めて認識し、
頂いたリストを見ながら披露宴がもっと楽しみになりました。
当日もきっと最高の演出をしてくれたのではないかなと思います。
音楽を聴いてそのシーンを思い出したり、
感動したり、盛り上がったりするので
結婚式において音楽は侮れない、
力を抜いてはいけない
とっても大切なものだと感じました。

ちなみに披露宴で使わなかった曲は結構二次会で利用したので
早めに曲リストを作っておくのはオススメです!



結婚式・ブライダルランキングへ